老化以外にもいくつか目の下のたるみが出る原因があります。目の下のたるみは脂肪です。目のまわりの筋肉が弱くなると肌は弾力を失うため、ハリがなくなり目の下の脂肪は重さを支えられずに垂れ下がってしまうのです。リンパ循環の低下や血行不良により、余分な水分や脂肪を排出できずに皮下組織の脂肪細胞が増加するのでそれが目の下のたるみの原因になってしまいます。目の下の脂肪は個人差があり、生まれつき多かったり少なかったりしますが、体質でもともと目の下の脂肪が多い人は、どうしてもたるみやくまができやすい傾向にあります。目の下の脂肪が多い人は、目の下に色素沈着を起こしやすく、黒クマなど目の下の原因を作ってしまいます。特にエラが張っている人や目が大きい人は、目の下にたるみができやすいようです。、日々の生活になにか要因があって、筋肉が衰えます。一日パソコンで事務作業をしたりパチンコを長時間したりです。そうすると、瞬きが減ってしまい目のまわりの筋肉が動きが少なくなって弱くなってしまいます。油分の多い化粧品も、目の下のたるみのもとになったり原因になる場合がありします。また紫外線によって、皮膚の真皮層にあるエラスチンやコラーゲンが弾力を奪われてしまい、紫外線を長時間浴びることは、皮膚の弾力を奪い、目の下のたるみにつながってしまいます。日焼け止めは一年中必須です!基礎化粧品に使用されている界面活性剤や油性成分が肌の弾力繊維を破壊し、目の下のたるみをつくる原因となっています。